プロフィール

人類なんて滅亡してしまえばいい・・・

 
ギャンブルに狂い、1,000万以上の損失を
被った上に借金を背負った時に、本気で
そう思っていました。

もしくは、眠ったまま、このまま起きなければ
どれだけ幸せか・・・

そんな事を僕は思っていました。

 
はじめまして、管理人のハムです。
当ブログに来て頂いてありがとうございます。

 
ここでは、僕がどんな人間なのか?

どんな人生を歩んで来たのか?

ネットビジネスにおける僕の信念は?

 
についてお話したいと思いますので、
どうか、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 
僕は4歳の時に母親を亡くしています。

今でも鮮明に覚えていますが、ある朝、
隣で寝ている父親が母親に向かってどうしたんだ!!

と大声で言っていました。

そこから記憶はありませんが、誰かに抱っこされ
棺桶の中に母親の姿があったのを今でも覚えています。

何が起こっているのか、幼少の時の僕には
全く分かりませんでした。

しばらくして、育ての親代わりである祖母が
家にやってきました。

 

超貧乏生活のはじまり

 

父親は母親の死がショックだったのか
家に帰ってこない日々が続きました。

 
家にいるのは弟と僕と祖母だけです。

 
そして、いつしか、祖母の口から父親の借金の事を
聞くようになりました。

 
祖母は事あるごとにウチには金がないんよ金がないんよ
という事を言い続けるようになりました。

 
まだ、幼い僕は自分の家がとにかく貧乏なんだ
という事を常に思っていました。

 
小学校は制服がなく、私服で着ていく服もなく
祖母が作ったチョッキを着て学校に通っていました。

 

お金に対する最大のトラウマ

 

今でも鮮明の覚えているのが、小学校の給食費を
払うのに、お金がないので、家中の小銭をかき集めて、
提出した時の事です。

1円玉、5円玉、とにかく、家にあるお金は全て
書き集めました。

小学校の自習の時間に担任の先生が給食費の入った袋を
確認していました。

当然、僕の袋は小銭だらけなので、袋は大きくなっています。

そして、僕の袋をチェックする時が来ました。
袋を開けた瞬間、小銭がジャラジャラーと机に
溢れていました。

その時の担任の先生の表情が一瞬、『何!?』
というものになったのを今でも鮮明に覚えています。

小学生だった僕にとって、この出来事は辛い以外の
何者でもありませんでした。

中学を卒業したら、高校には行かず、
働くんだ!!

と小学生だった僕は常にそう思っていました。

 
そんな幼少期を過ごしながらも父親も何とか、
立ち直り、再婚する事になりました。

ですが、喧嘩する事も多く、2年と持たずに離婚。

再び、祖母が育ての親代わりになったのです。

 
それでも、高校3年位までは、比較的平穏な
生活をする事が出来ました。

 

また、お金かよ!!!

 

父親がリストラされてしまったのです。

当時は残された貯金と祖母の年金でどうにか
生計を立てていました。

ですが、大学進学を目指したいた僕にとって
受験費用などは親からの支援は全く期待出来ませんでした。

1年間の浪人生活の道を選んだ僕は、
予備校にも通わず、1日4時間スーパーでの
アルバイト、1日12時間の勉強という日々を
送っていました。

睡眠時間は4時間か5時間、
それ以外は勉強、バイトという生活でした。

今、思えば、この時が人生の中で最も努力していた
と思います。

 

誰にも負けたくない!!

 

そんな気持ちが僕を付き動かしました。

その結果、偏差値38から76まで上昇
受けた大学は全て合格。

更に、合格順位も上位だったので、
奨学金を貰う事も出来ました。

 

人間努力して出来ない事はないんだ!!

 

この時の経験が、僕の力となりました。

大学の学費もひたすらアルバイトをして
自分で全て払いました。

大学の休み期間の時はとにかくお金を
貯める為に必死で働きました。

コンビニの夜勤を1回11時間、週6日、
残った1日はチラシ配りのバイト。

学生にして週に70時間近く働いていました。

大学を卒業してからは、1年間の就職浪人の道を
選び、希望していた地方公務員になる事が出来たのです。

やっとお金に困らない生活が出来る

そう思っていたのも束の間、
就職して2年目に父親が末期の肺癌である事が判明。

当然、働ける訳もなく、僕の給料やボーナスは
父親の治療費、生活費に消えていきました。

 

いつになったら自由になれるんだ!?

 

そう思いながら、仕事と病院に通うという日々を
過ごしていました。

徹夜で看病して、そのまま出勤なんて日もありました。

この時から、夜も不安で眠れない・・・

何もしてないのに動機がきつい・・・

という状態に陥り、しぶしぶ、精神科の受診を
したのです。

診断結果はうつ病でした。

僕は当時、福祉関係で働いていたので、
うつ病というのが治らない病気だという事を
知っていました。

診断結果を聴いた僕は絶望しました。

ですが、働かないと生活していけない。。。
仕事は辞めた方がいいと主治医に言われましたが、

僕は仕事をしながら、治療していく道を選びました。

そうこうしている内に父親は亡くなり、
生活も徐々に安定してきました。

ですが、父親の49日の日、
祖母の生まれ故郷である四国に行こうとしていた時、

祖母が事故で亡くなりました。

育ての親代わりとして、また共に辛く苦しい時を
何十年も過ごしてきた祖母の死は、想像以上にショックでした。

四国に帰れるのを楽しみにしていた祖母を
四国に連れていきたかった。。。

無念とは正にこの事です。

全てを失った僕はやがて、今までの人生を
振り返り、これからはもっと自由に生きよう!

そう思いました。

ですが、それも束の間。。。

人事異動で今度は激務な職場に異動です。

残業月100時間は当たり前、最悪200時間。。。
人間関係も悪く、

上司は5時になったら帰ります。

先輩もあとはやっとけよ!!!

と言って、さっさと帰ります。

 

こんなのおかしい!!

 

そう思い始めた僕は、当時流行りだった
株式投資に没頭し始めるのです。

ですが、元々の資金がない自分が株式投資で
稼げる訳がありません。

それでも、株を習う為に悪徳な投資顧問に
何十万というお金を費やしました。

勿論、そんなもので稼げる訳がありません。。。

 

絶望のはじまり

 

株で稼げない事で苛立ち、
ブックメーカー投資などのギャンブルに手を出すようになってしまいました。

どれも大失敗・・・

結局、1000万以上の大金をドブに捨てるだけでなく
借金を背負うハメになったのです。

病気の方も悪化するばかり・・・

そして、ついに僕は約10年間務めた
市役所を退職する事にしたんです。

退職金は借金返済で消えました。

当時の僕は月12万の障害年金で
生活していました。

月12万あれば、生活はやっていけます。

ですが、

 
友達の誘いにも乗れない

着たい服も着れない

食事はスーパーのタイムサービス

一日中家に閉じこもり

 
こんな人生、果たして幸せと言えるのでしょうか?

そう思った僕は、比較的費用のかからない
アフィリエイトを始める事にしたのです。

 

これが最後の頼みだ!!

 

そう思っていた僕は来る日も来る日も
作業、そして時には生活費を削って自己投資を
続けました。

ですが、自分が思ってた以上に成果が出ない日々が
続きました。

 

僕には向いてないのか!?

 

途中で何度も何度も挫折しそうになりました。

ですが、僕にとって

アフィリエイトを辞める=死

を意味していたので、とにかく我慢して続けました。

その結果、アフィリエイトを始めて9か月間、
ほとんど売れなかった僕にも変化の兆しが出てきたのです。

uriage
↓↓↓
uriage2
↓↓↓
uriage3

2013年1月には月収10万円を達成
↓↓↓
uriage4

そして2013年2月には
生活していけるだけの月収20万を超えました
↓↓↓
uriage5

2013年4月には月収30万を超え
↓↓↓
uriage7

2013年6月には大台の月収50万を達成しました!
↓↓↓

uriage8

その後も安定して稼ぎ続け
↓↓↓
63man

 
2015年9月には、
念願であった1つのASPだけで月収100万円を
超える事が出来ました!!
↓↓

gessyuu100man

 
既に、複数のASPで月収100万円はクリアしていたのですが、
僕個人の想いとして、1つのASPで月収100万円をクリアする
というのがありましたので、本当に続けてて良かったと思います(ちなみにこの時は全部合わせて月収240万位だったと思います)

 
そして、今、現在も稼ぎ続けています。


2936man

 
アフィリエイトだけでなく、どんなネットビジネスでも
継続は命です。

 
どんな高額な塾に入ろうが、
全くの初心者がいきなり月収100万円なんて
稼げる訳がなくって、

収入といえる程の報酬を得るには
少なからず時間がかかります。

うつ病で、どうしようもなく人生に絶望していた僕ですら
我慢して我慢して、報酬のない期間も辞める事をしなかったからこそ、
ここまでの結果を出す事が出来たのです。

僕に出来て、あなたに出来ない理由はどこにもありません。

そんな僕のアフィリエイトに対する信念は
 

■ くだらない教材は紹介しない

■ サポートを通じて明るい未来を見せる事

■ 僕以上に稼げる人間を沢山輩出する事

です。

 
今のインフォの業界はとにかく余計な情報で
溢れかえっています。

甘い言葉で、初心者からいかにして搾取するか?
という業者も少なからずいます。

教材なんて、2つか3つ、多くても4つもあれば充分だし、
本当にいいものなんて、そんなにありません。

にも関わらず、今のインフォ業界では、
新しい教材が出る度にこれは神教材だ!!

みたいな、訳の分からない事を言いまくって、
初心者に売りつけようとする人間ばかりです。

 
僕はこれからも情報商材は買い続けます。

 
ですが、紹介するものは余程のものでない限りは
紹介する気は更々ありません。

本当に価値あるものだけを提供し、
そして、僕以上のアフィリエイターを
この業界にどんどん輩出していきたい!!

そんな思いで、今、ネットビジネスに取り組んでいます。

もし、あなたが、僕の事を信用出来る人間と
思えるなら、是非、僕と一緒に自由を目指して頑張りませんか?

あなたがもし、一緒に頑張るなら
下記の無料メール講座に気軽に参加して下さいね↓↓

width=

  

追伸

  

僕ははっきり言って今のこの業界が嫌いです。

情報商材にしても、高額塾にしても、
片手間、ほったらかし、簡単、不労という言葉を
散りばめて、とにかく情報弱者から搾取しようとする
人間が少なからずいるからです。

下らないプラダクトローンチで億稼ぎました!!

なんて連中は、結局は高額なものを情報弱者に売りつけて、
売ったら最後、釣った魚には餌を与えない

そんなものばかりです。

確かに、ネットビジネスは努力し続ければ、
いずれは、ほったらかしでも稼げるようになります。

ですが、最初からほったらかしなんていうのは
幻想でしかないのです。

僕が情報発信しているのは、
そーいう幻想に引っかかる人を減らし、
本当に稼ぐ力を身に着けて欲しいからなんです。

本気で努力する人には僕も本気で、
自分の持てる全てをぶつけにいきます。

あなたが、本気で人生を変えたい!

と思うのでしたら、まずは、僕の無料メール講座を
受けてみて下さい。

あなたが本気なら必ず、あなたの人生を変えてみせます!

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

5件のコメント

  • 福島 洋平

    ドラケンでお見かけして、来てみました。
    自分の尊敬する先輩によく似ていて ビックリしました。
    全然の別人でしょうが・・・
    その先輩も村上さん という人で、名前からよく
    ハムさんとおっしゃられていましたので・・・
    くだらない コメントですみません

    • hamudesu_wp

      福島洋平さん コメントありがとうございます。

      いえいえ、ブログに来て頂きありがとうございます。

      偶然って凄いですね!
      ありがとうございます。

  • はじめまして
    わかるナビ.ねっと のhiroと申します。

    専業を目指しつつ自営業を営んでおります。

    アフィリエイトは時間と場所を問わないので自由ですが、結構やることは多いですよね。

    でも、雇用されているより自立できるのは大きなメリットです。
    私はどの組織にも所属することはなく、完全独立しています。

    「情報商材販売者や高額塾は情報弱者から搾取している」
    これには、まったく同感です。

    そのような「悪」に立ち向かうべく、ブログを公開しています。
    アフィリエイターや塾経営者の責任にも触れています。

    そのためにも有益な情報を提供していきたいと考えています。

  • 貴殿の書き込みを 読ませて頂き、胸に響くものがありました、当方、70歳の(契約社員のタクシー運転手をしている、者ですが貴殿の門下生にして頂けませんでしょうか、お時間のお有りの時に、ご連絡頂ければ幸いですが。 拝頭。

  • こんばんは、私の経歴に似ているので、同じような方もいるんだなあと思いました。生まれた時から母子家庭、幼少から就職して働くまで極貧。極貧でも大学を出たいから身体を壊すほど勉強し、国立大に入る。勉強し大学、大学院と学費免除で一度も学費を払わず、奨学金とバイトで頑張った。就職して、ようやく普通になれるかなと思ったら、入社2年目から長期のウツ病になる。働かないと暮らせないから、症状の重いときも軽い時も、働き続ける。26才で発病し、その後軽くなったり重くなったりを繰り返す。薬を飲む限り重症化しなくなったのは42の時。今でも完治はしてません。
    この間、自分で会社をやり、騙されたりして一時、最高で1億3000万円の負債を抱える。自殺もなんども考えたが踏みとどまる。その後借金は完済しいまに至ります。
    もう会社は止め、ネットビジネスを考えています。

コメントを残す