ダービーインパクト攻略育成と種牡馬に見るDRMについて

最近、ダービーインパクトにハマってまして、
あー、これもDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)だよね

と思う部分と、攻略する上で欠かせない育成や
種牡馬を獲得する為に、課金以外にも、色んな仕掛けが
していて、ビジネスモデルとしては、

かなり最強だなーと最近、思うんです。

 
こんにちは。ハムです。

ネットビジネスをやる上で、
日常生活の全てをビジネス視点で見る
という事を僕は意識しているんですが、

その中で、最近、流行りの
スマホアプリゲームがあります。

 
だいたいが、基本は無料で遊べて、
そこそこ楽しいんだけど、もっと楽しくする為に
いわゆる課金システムを導入しています。

ダイレクトレスポンスで言うなら

無料で顧客を集める⇒集客

無料でも楽しいと思わせる⇒教育

もっと楽しいものを提示する⇒販売

という3つの流れが出来ているのですが、
その中でも、ダービーインパクトはマーケティングとしては
非常に上手いなと思うんです。

 
まず、無料で登録した人に
楽しいと思わせる仕掛けが上手い!

課金システムにDコインというのがあるのですが、
最初に登録した人には無料で60枚配布します。

このDコインというのが、
このゲームの最大のポイントでして、

競走馬の育成や、種牡馬の獲得に
欠かせないものなんですね。

その上で、最初にそのDコインを使った
競走馬をユーザーに無料でプレゼントし、

レースに勝つ喜びを実感させる訳です。

 
そうなると、このゲーム
自分でも出来る!楽しい!

という感情が生まれてくる訳ですよ。

 
あんまり楽しいから、
思わず課金したくなる

てゆうか、いやー課金してまでゲームは・・・
と思っていた僕でも、それにモロにハマってしまいました(汗)

 
また、リアルの競馬と連動して、
例えば、宝塚記念イベント!

みたいなのが用意されていて、
イベントをクリアすると、強い種牡馬や
競走馬が貰えたりするんですね。

更に、実際のレースを予想するコーナーがあるのですが、
予想が的中すれば、これまた、アイテムが貰えるという

熱くなる要素満載なゲームな訳です。

本当に集客してからの教育、販売のステップが
異常に上手いゲームと言えます。

 
更に、ダービーインパクトには
プラスアルファとして、ポイントサイトの
仕組みを使っていたりします。

このアプリをダウンロードすれば、
Dコイン4枚プレゼント!みたいな。

こういったソーシャルゲームで
課金をしない人からも、上手く収益を
挙げる仕組みが構築されている訳です。

 
もっと面白いのが、
無料アプリの中に条件付きで
Dコインをプレゼントするコーナーが
あるのですが、

このDコインプレゼント用のアプリゲームが
まー、素晴らしいというかなんというか。

Dコインを貰うまでのハードルが
異常に高いというか時間がかかるんです。

 
ゲーム自体は完全無料なんですが、
10秒に1回位、広告が表示されるんです(汗)

だいたい1つのゲームをクリアするのに
2、3日(総プレイ時間は見てないので、もっと早いかもですが)
かかるので、結構な広告収入が製作者側に入ってくる訳です。

 
課金はしたくない!

でも、ダービーインパクトは面白いし、
やり続けたい!

という人なら、少々、時間がかかっても、
どんだけ広告が表示されようが、サブゲームを
クリアするでしょう。

つまるところ、課金しないユーザーが
集まっても、収益を上げる仕組みがダービーインパクトには
あるという事です。

 
これは、正直、ビジネスモデルとしては
非常に上手いと思わされましたね。

ゲームのジャンルが競馬である事と、
こういうアプリゲームは後からコンテンツを
どんどん追加していけますので、

長いスパンで稼ぎ続けれると思います。

 
最近では、今年のダービー馬である
マカヒキが出てきたリしてますからねー。

これが、また強いんですよ(笑)

 
こういうスマホアプリゲームは沢山ありますが、
例えば、ファイナルファンタジーレコードキーパーは
これまでリリースしたシリーズがベースになっていますので、
コンテンツとしては、ダービーインパクトの方が優れている
と僕は思います。

競走馬育成ゲームと言えば、
ダービースタリオンが有名ですが、
ダビスタは終わりがありますからね。

ダービーインパクトを作った人達は
凄いなと思う今日この頃ですよ。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す