Googleアドセンスを記事内に挿入するAdSense Managerの使い方を解説

Googleアドセンスタグを記事中に入れるには
アドセンスタグをコピペして、投稿記事に入れるんですが、

そうなると、HTML構造が複雑になり、
SEO的にも、インデックスされにくいものになってしまいます。

そこで、今回は、Googleアドセンスを記事内に挿入する
プラグインAdSense Manager
の使い方について解説したいと思います。

 
こんにちは、ハムです。

Googleアドセンス広告を
記事内に挿入する事で、クリック率が
上がり、より大きな収入を得る事が出来ますので、
是非、AdSense Managerを使いましょう!

解説動画

 

 
(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

解説記事

 
では、まず、インストールから
やっていきましょう!

下記の画像のように
①プラグイン
②新規追加の順にクリックします。

addsens1

 

 
画面が変わりますので、
①にAdSense Managerを入力しエンターキーを押す
②今すぐインストールをクリックし、プラグインを有効化します。

adsens2

 

 
インストールが完了したら
①投稿をクリック
②Ad Unitsをクリックします。

adsens3

 

 
画面が変わりますので、
①の場所にアドセンスタグを張り付ける
②importをクリックします。

adsens4

 

 
画面が変わり、下にスクロールすると
Display Optionsというが全てUse Defaultに
なっていますので、これを全てYesに変更します。

adsens5

 

 
全てYesに変更したら、
Save changesをクリックします。

adsens6

 

 
以上で、アドセンスタグの設定は完了になります。
では、実際に記事に挿入してみましょう。

挿入のやり方なんですが、
[ad#(下記の画像のコード)を記事内に張り付けるだけです。

下記の画像の場合、
挿入するのは[ad#co-1]になります。

adsens7

 

 
下記の画像のように
記事本文の任意の場所に張り付けます。

adsens8

 

 
張り付けて更新すると
下記の画像のように文中の任意の場所に
アドセンス広告が表示されています。

adsens9

 

以上で、Googleアドセンスを記事内に
挿入するワードプレスプラグインAdSense Managerの
使い方についての解説は終了になります。

 
AdSense Managerを使わない場合、
記事の中の任意の場所にアドセンスタグを挿入するには
Googleのアドセンスタグをコピペして、

そのまんま張り付けるんですが、
アドセンスタグのHTMLって、結構、複雑なんですよね。

 
SEOに強いブログを作るなら、
このHTMLの構造を可能な限りシンプルにして、
Googleのクローラーが巡回しやすいブログにする必要があります。

クローラーが巡回しやすい構造にしていると、
検索エンジンにインデックスされるスピードも変わってきます。

検索エンジンからアクセスを集めるには、
このインデックスをいかに早くする事が重要
になってきますので、
是非、AdSense Managerを使って、シンプルなHTML構造のブログのまま
収益を上げていきましょう!

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す