DRM ダイレクトレスポンスマーケティングな日常生活

DRM ダイレクトレスポンスマーケティングとは、
集客、教育、販売の3つのステップで成り立つ
ビジネスモデルの事で、

ネットビジネスで言うなら、メルマガが
これに当たる訳ですが、日常生活の中でも
このダイレクトレスポンスマーケティングを
使った商品の販売をしている所は腐る程、あるんですね。

今日はそんな日常生活で見られる
DRMこと、ダイレクトレスポンスマーケティングについて、
お話したいと思います。

 
どうも。ハムです。

今年も、もうすぐ6月ですね。
本当に時間の流れというのは早く感じる
今日この頃です。

僕もネットビジネス始めて
もう4年になるんですが、もう、4年も
経つのか。。。

と、しみじみと感じます。

最近は、僕の私塾である
たたき塾のコンサルメインに活動しているんですが、
コンサル生に、いつも言っている事に日常生活全てを
ビジネス視点で見るというのがあります。

 
例えば、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

DRMとは、

集客
教育
販売

の3つのステップからなるもので、
アフィリエイトというビジネスで言うなら
メルマガがそれに当たる訳ですが、

日常生活をビジネス視点で見た時、
このDRMというのは、メチャメチャ使われているんですね。

 
例えば、最近、流行り?
のAGAクリニックなんかは、
まさにDRMを使っているんですね。

ネットでよく、広告を見かけますよね?

月4,200円から始める発毛ライフ
みたいな(笑)

で、人がより集まるよう、
初診費無料(ネットビジネスで言うフロントエンドですね)みたいな事を言って、
誰でも気軽にクリニックにいける気持ちにさせる訳です。

これが、集客の部分ですね。

 
で、実際に行って、カウンセリングを
受けると、マイクロスコープで頭皮を見させて、
治療の必要性を言ってくる訳です。

そして、実際に治療を開始して、
半年後にはどうなっているのか?

という、いわゆる素敵な未来を
みせてくれる訳です。

こんなに生えたぞー!

みたいな(笑)

こーいう美容系のクリニックは
視覚に訴える事が出来ますので、
教育しやすいとも言えますね。

で、極めつけが、治療を受けない事による
恐怖の未来を見せてくるんです。

AGAというのは、治療を受けないと、
どんどんどんどん進行して、最終的には
こんな感じになります!

みたいな(笑)

ここまでが、教育の部分になります。

まー、教育というより扇動というのに
近いのかもしれませんね。

 
最後に販売

ここに、これをやると、
たった半年で、こうなります!

というのを強調しながら、
高額な治療コース(いわゆるバックエンドですね)を勧められます。

教育の部分がしっかりしていると、
高額でも治療しちゃうんでしょうね。

だから、ヤフーなんかの広告も
バンバンに出せる訳です。

 
それ以外にも、キャバクラなんかも
意外とDRM的な事をやっていたりします。

呼び込みのにーちゃんが、
通行人に声をかけたり、ネットでサイトを
アップしていたり

で、呼び込みのにーちゃんが、
今なら1時間飲み放題で5000円ポッキリ!(フロントエンド)
みたいな事を言って、客を店に案内する訳です。

ここまでが集客ですよね?

 
で、お店に入ったら、
ホステスが出てきて、

ひたすら、お客さんの話を聞いて、
褒める隙があれば、褒めて、お客さんを
飲ませて、いい気分にさせていく訳です。

ここが、教育の部分ですね(これも教育というよりかは扇動に近いです)

 
で、徹底的にお客さんをいい気分にさせた所で、
これ、すっごく美味しいよ!私、飲みたいなー的な
事を言って、別料金のお酒を注文させる訳です。

これが、販売ですよね?

 
また、キャバクラの面白い所は、
一度来たお客さんを、メルマガで言う
リストに変えちゃうんですね。

あなたの事、気にいった!
みたいな事を言って、連絡先を記載した
名刺を渡す訳です。

で、適当に連絡を取りつつ、
今日はこんな事するんだ!良かったら
お店きてよ

的な感じの事を言ってくる訳です。

 
まさにDRMという感じがしませんか?

日常生活をビジネス視点で見ると、
色んなものが見えてきます。

スーパーなんかもDRMをやっていますし(卵特売!と広告を出しておいて、ついでに、他の商品も買わせるみたいな)

最近、流行りのゲームアプリなんかもそうですよね?

テレビCMやネット広告を使って集客をして
無料で、面白いゲームを提供しつつ(教育というよりかは、ユーザーをいい気分にさせるという感じです)
このアイテムを買うともっと、面白くなりますよー!

今まで、倒せなかったボスキャラを
倒す事が出来ますよ!!

という感じで、課金させる(販売)

集客
教育
販売

という3つのステップが成り立ちますよね?

他にも、腐る程、このDRMという手法は使われていますので、
是非、日常生活の全てをビジネス視点で見てみて下さい。

今まで、見えなかったものが見えてきますよ!

 

PS:ちなみに僕はファイナルファンタジーレコードキーパーの
DRMにもろにハマってしまっています(笑)

いや、あのゲームのイベントって、
はっきり言って、課金アイテム買わないと
無理ゲーでしょ(汗)

で、ついつい、課金してしまっています(笑)

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

2件のコメント

  • はじめまして。

    こちらの記事タイトルに惹かれて、
    読まさせてもらいました。

    DRMの説明。とても解りやすいかったです。

    他にも解りやすい説明が書かれている記事は、
    ありますが、

    こちらでの説明は、リアルな部分が例になっているので、
    かなりイメージがし易かったです。

    私のブログには、こういった記事がありませんので、
    こういった記事も書いていこうかなと思っています。

    参考になりました。

    • hamudesu_wp

      コメントありがとうございます!
      そう言って貰えると嬉しいです!

      これからも、面白い記事を書いていけるよう頑張ります!

コメントを残す