paypal(ペイパル)とは!?アカウント作成方法から送金等を丁寧に

独自の商材や、企画の販売をする時に
非常に便利なのがpaypal(ペイパル)です。

ペイパルを使う事によって、
クレジット決済がスムーズにいく上に、
決済手数料もASPを通して販売するよりも
安くする事が出来ます。

今回は、そんなペイパルとは!?
という所からアカウント開設、送金等、
ペイパルの基本的な使い方について
お話したいと思います。

 
こんにちは、ハムです。

僕も最近、やっとペイパルを
使えるようになりまして(汗)

いやあ、あるのと、ないのとでは、
大違いというか、思っていたより簡単に
基本的な事が出来て、かなり重宝しています。

今回は、そんなpaypal(ペイパル)の
アカウント作成から基本的な使い方までを
まとめていますので、是非、参考にして下さい。

 

解説動画

 

(右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

アカウント作成について

 
まず、下記リンクにアクセスします。

paypal(ペイパル)

アクセスしたら、下記の画面に変わりますので、
赤枠部分の新規登録をクリックします。

paypal1

 

 
すると、下記の画面になりますので
①ビジネスアカウントにチェック(パーソナルアカウントはこちらが支払いするだけのものになります)
②続行をクリックします

paypal2

 

 
画面が変わりますので、
必要事項を入力していきます。

paypal3

 

 
法人名ですが、
特に法人化していなくて、
個人事業主の場合は、個人事業主と記載して下さい。

paypal4

 

 
また、下記の画像の赤枠部分ですが
①商品サービスの支払いの受け取り(国内、海外)を選択
②ここの日付ですが、個人事業主の場合、今のビジネスを始めた日付でオッケーです。
③特に、法人化してホームページがないなら空白でオッケーです。

paypal5

 

 
入力が完了したら、
赤枠部分の続行をクリック
します。

paypal7

 

 
画面が変わりますので、
必要事項を入力し、最後に同意して続行をクリック
します。

paypal6

 

 
次に登録したメールアドレスに
下記のメールが届いていますので、
赤枠部分のメールアドレスを確認をクリックします。

paypal8

 

 
するとログイン画面に変わりますので、
パスワードを入力し、ログインします。

paypal9

 

 
すると下記の画面になります。
次に赤枠部分をクリックし、本人確認書類を
アップロードしておきましょう!

paypal10

 

 
下記の画像の確認の開始をクリックします。

paypal11

 

 
必要事項を入力し、
最後にファイルをアップロードをクリックします。

paypal12

 

 
すると下記の画面になりますので
①ファイルを選択をクリックし、運転免許証などの画像を選択します
②タイプは、運転免許証なら運転免許証を選択
③ファイルの添付をクリックします
④ファイルの送信をクリックすれば完了になります。

paypal13

 

 
次に、マイアカウント画面に戻り
赤枠部分の認証を実行するをクリックします。

paypal14

 

 
画面が変わりますので、
クレジットカードの情報を入力します

paypal15

 

もし、クレジットカードがない場合は、
Vプリカでも代用可能ですので、コンビニで
Vプリカを購入して下さい(バニラビザは使えないそうです)

ちなみに、この作業をしないと、
出金限度額が月に6万円までという制限を
受けてしまいますので、それ以上の金額を
出金したい場合は、必ず登録しておいて下さい。

 
次に、下記の画像のように
①個人設定にカーソルを合わせ
②銀行口座の登録または編集をクリックします。

paypal18

 

 
ペイパルから出金する口座になりますので、
必ず、登録しておいて下さいね。

paypal16

 

支払いのリンク作成方法について(一括決済の場合)

 
何らかの商品や企画を販売するには
当然の事ですが、顧客に支払いをしてもらう必要がある訳で、
その支払いをする為のリンクの作成が必要になってきます。

決済リンクの作成には、
2種類のものがありますので、
是非、マスターして下さいね。

まず、下記の画像の赤枠部分の
決済サービスをクリックします。

paypal20

 

 
画面変わって、少し下にスクロールすると
下記画像の赤枠部分の今すぐ購入ボタンというのが
ありますので、クリックします。

paypal21

 

 
すると下記の画面に変わりますので、
①今すぐ購入を選択
②商品名、商品IDを入力(商品IDは適当な数字でオッケーです)
③価格を入力します。

paypal22

 

 
基本、一括決済の場合、
設定するのは上記にあげた3つだけです。
そのまま下にスクロールして、ボタンを作成をクリックします。

paypal23

 

 
すると下記の画面になりますので、
HTMLソースをコピーして、サイト等に
張り付ければ、右側に表示されている決済ボタンが
表示されます。

paypal24

 

ちなみに、こんなボタンは嫌だ!!

とか
メルマガにリンクを送りたい場合は、
下記の画像のように
①メールアドレスをクリック
②コードを選択をクリックし、
コピペして、メルマガなり、サイトなりに張り付ければオッケーです。

paypal25

 

分割決済リンクの作成方法について

 
分割決済のリンクの作成方法ですが、
先程の一括決済の時と同じように、今すぐ購入ボタンを
クリック
して、

画面が変わったら、下記の画像のように
①購読を選択
②商品名、商品IDを入力し
③サイクルごとの請求額を入力します(10万円の10分割なら10000と入力します)
④請求サイクルの部分に分割の回数を入力します。
⑤ボタン作成をクリックすれば完了です。

paypal26
paypal27

 

 
下記のように表示されていればオッケーです。

paypal28

 

以上で、ペイパルの基本的な使い方についての解説は
終了になりますが、慣れてしまえば、非常に便利に使える
決済サービスですし、独自のコンテンツや企画の販売に
使って頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

1件のコメント

  • ハムさん、はじめまして。hirokoと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。
    paypalがASPより決済手数料が安いなんて知りませんでした。
    アカウント作成も丁寧な開設でわかりやすかったです。
    知識として勉強になりました。
    今の世の中、知っているか知らないかってすごく重要な気がします。
    ありがとうございました。

コメントを残す