SNS TSU(スー)で稼げない理由について

昨年の秋位から、稼げるSNSとして
TSU(スー)というのが話題になっていますが、

実際の所、TSUは本当に稼げるのでしょうか??

今回、TSUを含めて、SNSサイトで稼ぐ
という事について、お話したいと思います。

 
こんばんは、ハムです。

昨年の終わり位からフェイスブックでも
スースースーと話題になり、

インフォトップに至っては、
スークエストだとか、TSUの商材まで
リリースされている訳ですが、

じゃあ、稼げるSNSの謳い文句である
TSUは本当に稼げるのでしょうか??
 

広告収入のカラクリについて

 
まず、TSUが稼げるというので
一番、推しているのが広告収入です。

ミクシーやフェイスブックなどは、
無料でサービスを利用出来る代わりに
この広告収入でサイトを運営しています。

で、このTSUなんですが、
その唯一の収入源である広告収入の9割を
ユーザーに還元するという、あり得ない事を
言っているんですよね・・・。

 
そんなに広告収入が貰えるんなら
簡単に誰でも稼げるんじゃね??

と思われるかもしれませんが、
ここに、カラクリみたいなのがあって、
100ドル以上の報酬が発生した場合のみ
報酬を支払うというのがあるんですよ。。。

実際の所、日本のTSU利用者で、
100ドル以上で報酬を貰った人は
10人もいないんですね(汗)

 
しかも、支払いは何故か小切手という
時代遅れな方法のみだから驚きです。

銀行で現金に換えようと思えば
手数料だけで数千円は取られます(汗)

 
100ドル稼いでも手元にくるのは
数千円なので、よっぽどじゃない限りは、
なかなか続かないと思いますね。

 
川島和正さんとか、
超有名な方位しか、この報酬は貰えていないみたいです。

 
この段階で、100ドル以上稼ぐというのが
恐ろしくハードルが高い訳で、

悪い言い方をすれば、
支払う事を前提にしていないんじゃないか?

と思ってしまう位です(汗)

 
サーバー代やら、メンテナンス費用などの
ランニングコストを考えれば、9割をユーザーに
というのは明らかに言い過ぎとしか言いようがないんですよね。。。

 

集まるユーザーの属性について

 
それでも、TSUは稼げる!!

とか言って、フェイスブックなどで
オプトインを流している人がいますが、

稼げるSNSと言ってる時点で、
集まるユーザーは稼ぎたい属性の人ばかりで、
変なシェア合戦ばかりで、SNS本来のコミニケーション機能が
全くと言っていい程、機能していないんですよね(汗)

 
そもそも、フェイスブックでもTSUでも
稼ごうと思えば、情報発信力があって、自分という人間に
興味、関心を持ってもらわないと不可能なんですよ。

 
僕自身、フェイスブックやグーグルプラスを
やっていますが、ビジネスゴリ押しみたいな投稿って
ほとんどしてないし、

間違っても変な無料オファーなんて流しません。

 
趣味の話や、日常の出来事から自分の思想を
時間がある時に投稿してる位です。

 
こいつ!面白いな!!
って思って貰わないとビジネスなんてもんは
成立する訳がないんです。

 
でも、TSUは稼げるSNSって言っちゃったもんだから
無意味なフォロワー獲得やシェアしかないんですよね。

 
ネットビジネスに関係ない人からしたら
これ程、つまらないSNSはない訳ですよ・・・。

 
勿論、TSUも始まったばかりですので、
今後、もしかしたら、メチャメチャ楽しいSNSに
なるかもしれませんが、

少なくとも、稼ごう稼ごうという意識を持ってやっているうちは
稼ぐなんてのは、ほぼ不可能だと僕は思います。

 
そんな事してる暇があるなら
サイト作って、ひたすらコンテンツを作った方が
全然稼げると思いますよ。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

2件のコメント

  • なるほど、そういうカラクリだったんですね。有益な情報ありがとうございました。
    応援しておきました。ポチッ

  • どうも、さっとと申します。

    tsuはいつの間にかそれ単体でガッツリ稼げるSNSみたいな紹介がされてますね。

    今の所はそれ系の人を誘導してくるためのツールと言った使い方が最適かもしれません。

コメントを残す