ネットビジネスの成功の秘訣は継続力と根拠のない自信だ!

最近、僕も色んな質問を頂くんですが、
その中で、どうやったらネットビジネスで
成功し、稼げるようになるのか!?

的な質問を頂きましたので、
お話したいと思います。

 
こんにちは、ハムです。

僕の所には毎日、色んな質問が来るんですが、
中には、高額塾に入ったり、

情報商材も沢山買ったのに、
思うように成果が出ていないという声を
頂くんですが、

 
どうやったら稼げるのか!?

という事なんですが、
結局、ネットビジネスって継続したもの勝ちなんですよ。

 
何故、ほとんどのアフィリエイターが
思うように成果が出ていないかって、

成果が出ない時に、やるべき事を
やらなくなるからなんです。

 
僕自身、ネットビジネスを始めて
9か月は全くと言っていい程、稼げない期間を
過ごしたんですが、

その間も作業は続けていたんですね。

 
ブログの更新は勿論、メルマガも書いてましたし、
ステップメールも作っていました。

 
僕は情報商材アフィリエイトから始めた人で、
最初はアンリミテッドアフィリエイトを軸にしていたんですが、
アンリミに書かれている事は全てやりました。

でも、稼げない時期があった訳です。

 
そこから、新世界アフィリエイトやらシリウスやら
とにかく、必要と思われるものは全部購入して、

活動は続けていたんですね。

 
無料レポート作って、メルマガ読者を集めて
売り込みメルマガを流したけど、全く反応なし
なんてザラにありましたよ(笑)

 
自分では一生懸命にメルマガを書いているつもりだったんですが、
反応が全くないというのは悲しい以外の何物でもありません。

 
ネットで稼げるって幻想じゃね!?

と思った時期もありましたが、
他の人が出来ているのに自分に出来ない訳がない!

と思い、最終的には、

 
今、稼げていなくても、
俺、その内、稼げるようになるし!!

と思うようになったんです。

 
いわゆる根拠のない自信ってやつです。

 
そこから、メルマガでも配信する内容も
変わっていって、段々とメールの返信が来たり、
お問い合わせメールが来るようになりました。

 
とにかく、読者さんに喜んで貰いたい!
という一心でメルマガを書き続けましたね。

 
自己アフィリで高額な案件があれば、
その情報を流したり、自分が作ったレポートを
配布したり、とにかく、読者さんに喜んで貰う事だけを
考えて、活動していました。

 
ブログもどうやったら、もっとアクセスが集まるのか!?

ランディングページはどんなものにしたら
登録率が上がるのか!?

という事をひたすら追究していったら
いつの間にか成果が出たという感じです。

 
一生懸命、作業したけど結果が伴わない
なんて事は、ネットビジネスに限らず、よくある事です。

 
例えば、プロ野球の選手なんて、みんな一生懸命、
毎日、練習してる訳ですよ。

 
でも、頑張ったからと言って、
レギュラーになれるか!?

って言われたら、答えはノーで、
激しいポジション争いに勝利した人だけが
レギュラーになれる訳です。

まー、野球やサッカーなんかは、
頑張っても報われない事もありますが、
ネットビジネスは続けてさえいれば、必ず報われます。

 
ですので、今、成果が出なくて辛いと感じていても
いつか、自分は稼げるようになる!と思いこませて
継続していって下さい。

続けていれば、必ず、報われますので。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

2件のコメント

  • ハムさん

    はじめまして、POKEと申します。

    この記事もプロフィールもじっくり読ませて頂きました。

    ハムさんの境遇は僕の想像を遥かに越えるものだったと思います。

    でもそこから現在のハムさんのハングリー精神が生まれたのだと感じました。

    まさに継続は力なりですね!
    応援ぽちさせていただきますね♪

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

    • hamudesu_wp

      POKEさんコメントありがとうございます。

      自分でも、よく、ここまで来れたなー
      と、しみじみと感じます。

      まー、過去は過去で今は今ですので、
      これからも価値を提供出来るマーケッターに
      なりたいですね。

      応援ありがとうございます!

コメントを残す