ロボフォーム 無料版のインストール方法と使い方について解説

ロボフォームとはパスワードやIDを
一元管理してくれるツールで、

ネットビジネスをやっていると、
複数のサイトのパスワードやIDを取得し
管理する事になるのですが、

ロボフォームを使う事で、それらを
簡単に管理する事が出来ます。

今回、そんなロボフォームのインストール方法から
使い方についてまとめてみました。

 
こんにちは、ハムです。

ワードプレスやレンタルサーバーなど、
色んなサービスを利用する際に必要になってくるのが
IDとパスワードになるんですが、

一つ一つ管理していくのはなかなか大変ですよね?

 
そんな面倒なIDやパスワードの管理を
一元管理してくれるソフト『ロボフォーム』を使えば、
管理も非常に簡単に出来ますので、是非、使い方を
マスターして下さいね。

 

ロボフォームのインストール方法

 
まずは、下記リンクにアクセスします。

ロボフォーム公式サイト

 
下記の画面になりますので、
赤枠部分のダウンロードをクリックします。

roboform1

 

 
ダウンロードが始まりますので、
しばらく待って、ダウンロードが完了したら
ダウンロードしたインストーラーをクリックし起動させます。

roboform2

 

 
起動すると下記の画像のようになりますので
①言語は日本語を選択
②次へをクリックします。

roboform3

 

 
次に、下記の画像のように
①使用するブラウザにチェックを入れます
②次へをクリック

roboform4

 

 
インストールをクリックします。

roboforom5

 

 
すると下記の画像のようにロボフォームの設定画面が
表示されます。

■ エブリウェア ロボフォームのデータがパソコンとオンライン両方に保存されます
■ デスクトップ ロボフォームのデータがパソコンのみに保存されます。

個人的にはエブリウェアがオススメですね。

roboform6

 

 
必要事項を入力し、次へをクリックします。

roboform7

 

 
マスターパスワードを入力し次へをクリックします。

roboform8

 

 
画面が変わりますので、次へをクリックします。

roboform9

 

 
下記の画像の赤枠部分が
表示されていればインストール完了です。

roboform10

 

ロボフォームの使い方

 
ロボフォームの使い方なんですが、
まずは、下記の画像のようにロボフォームに
パスワードを記憶させたいサイトにアクセスします。

roboform11

 

 
すると、下記の画面になりますので、
保存をクリックします。

roboform12

 

 
あとは、下記の画像のように
①ログインの所にカーソルを合わせます
②登録されているサイトをクリックします。

roboform13

 

 
するとID、パスワードを自動入力して
下記のようにログインした画面が表示されるようになります。

roboform14

 

 
以上でロボフォームのインストール方法と
使い方についての解説は終了になりますが、

使ってみた感想としては、かなり便利です。

僕みたいに複数のレンタルサーバーや、ワードプレスを
使っている人間にとっては、ありがたい機能が充実してまして、
もし、サイトが沢山あって、パスワードやIDの管理が大変!!

というのでしたら、是非、使ってみる事をオススメします。

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す