e-book(ブックカバー)を無料で簡単に作成する方法について解説

特典などを3Dのe-book(ブックカバー)
にする事で、より、視覚的に訴える事が出来るんですが、

今回は、その3D画像の作成、
e-book(ブックカバー)を無料で作成する方法について
図解入りで解説したいと思います。

 
こんにちは、ハムです。

僕も特典などで、独自の特典を作った時に
e-book(ブックカバー)を作成するんですが、

何も画像がないよりも、立体的に特典を魅せる事で、
より魅力的感じて貰う事が出来るケースも
ありますので、解説したいと思います。

まずは、下記のリンクにアクセスします。

3D-box maker

すると下記の画面になります。

3dmaker1

 

 
次に下記の画像のように
①表紙の画像を選択します(表紙だけでも画像は完成します)
②裏面の画像を選択します(裏面はなくても角度によっては綺麗に魅せれます)
③側面の画像を選択します

3dmaker2

 

 
ここまで出来たら、下記の画像の
赤枠部分Create 3d-boxをクリックします。

3dmaiker3

 

 
しばらく時間が経つと、下記のような
画像が出来上がります。

3dmaker7

 

 
また、マウスの左クリックを押しながら
画像を動かす事で角度を変える事が可能です。

3dmaker8

 

 
自分が保存したい角度が決まったら
下記の画像の赤枠部分で、保存したい画像ファイルの
種類を選択します。

3dmaker9

 

 
画面が変わると画像の完成です。

あとは、下記の画像のように
右クリックで名前を付けて保存をクリックすれば
画像をダウンロードする事が出来ます。

3dmaker10

 

 
今の解説で完成した画像がコチラ

3dmaker11

 

メチャメチャ簡単ですよね?

 
基本は表紙と側面部分だけを作成し、
裏面は別に作成しなくても構いませんが、

側面部分を反対(右側)にしたい時は、
逆に裏面部分と側面部分だけを作成すれば
e-book(ブックカバー)は出来上がります。

 
以上で、簡単ではありますが、
3D画像、e-book(ブックカバー)の作成についての
解説は終了になります。

 
特典をもっと魅力的に魅せたい!
アイキャッチ画像をもっとオリジナリティー溢れるものにしたい!

という時には、使える方法になりますので、
是非、活用して頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す