エックスサーバー契約方法についてその②

こんにちは、ハムです。

 
前回まで、ワードプレスブログを
やる為に必要なものとして、ドメインの
取得、レンタルサーバーの契約について
お話しましたが、

 
まだ、レンタルサーバーの契約については
仮契約状態ですので、今回で、本契約を
済ませちゃいましょう!

 
まず、前回の講座で、届いたメールの
インフォパネルのURLにアクセスして下さい。


xkeiyaku1

 

 
IDとパスワードを入力しログインしたら
下記のような画面になりますので、料金の
お支払をクリックして下さい。

xkeiyaku2

 

 
お支払いをクリックしたら下記の
画面になりますので、チェックボックスに
チェックを入れ、料金プランを選択して下さい。

xkwiyaku3

xkeiyaku5

 

 
今回はコンビニ決済を選んでみますね。

xkeiyaku4

 

 
コンビニ決済を選ぶと下記の画面に
移りますので必要事項を記入し、
最後に赤枠部分のコンビニ支払情報の発行を
クリックして下さい。

xkeiyaku7

 

 
入力が完了したら下記の画面になりますので、
コンビニ支払情報の発行(確定)をクリックして下さい。

xkeiyaku8

 

 
申し込みが完了したら、登録している
メールアドレスに下記のメールが届いていますので、
メールの内容に従って支払を済ませて下さい。

xkeiyaku9

 
以上で、エックスサーバーの本契約は
終了になります。

 
今回はエックスサーバーを例にしましたが、
ロりポップとかでも流れはだいたい同じになります。

 
ただ、何度も言ってますが、
エックスサーバーは容量も圧倒的に多く、
ワードプレスの量産も可能になります。

 
また、1日の転送量も月額1000円台の
レンタルサーバーの中では、最も多い部類に入りますし、

サイトの表示速度も速いです。

サイトの表示速度が速いという事は、
それだけ、検索エンジンがサイトを巡回する
クローラーがサイトの中身をより多く見てくれる事になります。

クローラーがより多くのサイトの情報を
認識してくれれば、その分、検索エンジンで、
上位表示し、アクセスアップにも繋がります。

 
また、電話対応も非常に丁寧で、
何らかのトラブルに合った時も迅速にエックスサーバーは
対応してくれます。

以上の事から、月額1,000円台の
レンタルサーバーはXサーバーを僕はオススメしています。

 
月額がこれより安いサーバーですと、
セキュリティに問題があったり、表示速度が遅かったり、
何かと、不都合な点が出てきますので、

ここは、ケチらずエックスサーバーにして頂ければと思います。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す