ソーシャルボタンのWordPressに設置、配置場所の変更方法

フェイスブックや、Twitter、
グーグルプラスなどのソーシャルボタンを
設置する事で、

ソーシャルメディアに拡散してもらい、
アクセスアップに非常に効果があります。

今回はそのソーシャルボタンをWordPressに設置する方法と、
配置場所(位置)の変更方法について、

図解入りで解説したいと思います。

  
こんばんは、ハムです。

今や、どのワードプレスのテンプレートでも
ソーシャルボタンはついてくるのですが、

配置場所を変える事で、
より、クリックして貰いやすくする事が
出来ますので、是非、マスターして、更に、
アクセスアップをしていきましょう!

  

解説動画

  

(YouTubeで見ると右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

  

解説記事

  

LUREA リファインSNOWの場合

  
リファインSNOWの場合、
デフォルトでソーシャルボタンが標準装備
されています。

sosayru1

  

 
通常だと、関連記事表示プラグインRelated Postsや、
Similar Posts(シミラーポスト)で関連記事を表示した
後にソーシャルボタンが表示されるのですが、

その配置を上に変える事で、
より、拡散されやすくなりますので、
是非、配置場所を変更しておきましょう!

まず、下記の画像のように、
外観⇒テーマの編集の順にクリックします。

sosyaru2

  

 
下記の図のように、
単一記事の投稿 (single.php)をクリックします。

sosyaru3

  

 
下記の画像のソーシャルボタンの
下に記載されてるタグがソーシャルボタンの
タグになりますので、これを切り取る、もしくは、
削除しちゃいます。

sosyaru4

  

 
下記のHTMLタグを僕の場合は、
ウィジェットエリア記事本文下にある
タグの下に貼りつけます。

ソーシャルボタン貼りつけタグはコチラ

sosyaru5

  

 
次に関連記事プラグイン(ここではRelated Posts)の
配置をソーシャルボタンタグの下に設定をします。

設定⇒Related Postsの順に
クリックし、下記の図の

①該当箇所のチェックボックスのチェックを外し、
②タグをコピーします。

sosyaru6

  

 
あとは、先程、ソーシャルボタンの位置を
変更した、単一記事の投稿 (single.php)の設定で
ソーシャルボタンの下にRelated Postsのタグを
貼りつければ完了です。

sosyaru7

  

  
下記の画像のように表示されていれば
完了です。

sosyaru8

  
最近のテンプレートはだいたい、
ソーシャルボタンが標準装備されていますが、

違うソーシャルボタンを表示させたい!

もしくは、ソーシャルボタンが標準装備されていない!

という場合は専用のプラグインを導入します。

  
以下、追記予定です(しばらくお待ち下さい)

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す