SEO基礎講座~正しい相互リンクのやり方について~

こんにちは、ハムです。

 
今回は、ネットビジネス初心者の為のSEO講座
という事で、相互リンクについて

お話したいと思います。

 
アクセスアップの手段として
相互リンクをするというのがあります。

 
これは、サイト同士がリンクを送る事で
SEOパワーを得るというもので、現在でも有効な
アクセスアップの手法になります。

 
但し、じゃあ、どんなサイトでも相互リンクすりゃー
いいのか!?

と言われますと、そーいう訳でもないんですね。

 
グーグルは基本的に自然なリンクというのを
見ていますので、相互リンクもジャンルが同じもの
である必要があります。

 
以前は、そんな事はなかったのですが、
ここの所のグーグル先生の規約の変更は
細かいので、ジャンルは原則、同じものの方が
望ましいと言えます。

 
ネットビジネスのサイトなのに、
ダイエットのサイトをリンクし合う事自体が

故意に検索順位を上げる行動と
みなされてもおかしくないんですよね。

 
なので、相互リンクする場合は、
ジャンルを一致させる事が重要になります。

 
で、相互リンクをする場合のマナーというのが
ありまして、

 
相互リンクをお願いする時は
必ず、相手側のサイトのリンクを設置してから
お願いしましょう。

 
これをやらずに、相互リンクして下さい!

ってメールすると、大概の確率で嫌がられます。

 
そもそも、リンクを設置するという作業を
お願いする訳ですから、相手にとってメリットが
ないとやる気になれないんですよね。

 
それなのに、リンクを設置せずに
相手側に相互リンクをお願いするのは、
相手側にしたらデメリットしかない訳です。

 
リンクを設置してくれるかどーかも
確実じゃないのに、申し込んできた側のリンクを
設置するのは、めんどくさい事でしかないんですよ。

 
ですので、相互リンクをお願いする時は
必ず、相手側のリンクを設置してからお願いしましょう。

 
プラス、相互リンクというのは、
ある程度、相手側とコミ二ケーションが
とれてから、申し込む方がベストです。

 
全然、知らない人からいきなり、
相互リンクお願いします!

って言われても、リンクを設置して
メールするという作業を要求する訳ですから

知らない人はうーんとなる事がありますので。

 
あと、注意点としては自動相互リンク集みたいな
ひたすらリンクを設置しているだけのサイトとは
相互リンクしない方がいいですね。

 
以前、僕の前のサイトで、相手側がグーグルから
警告がきた事があったみたいで、

過剰なリンクを設置しているだけのサイトと
相互リンクは避けた方がいいですね。

 
警告が来ているサイトからの被リンクは
減点対象になる可能性がありますので。

 
という訳で、相互リンクする場合は、
ある程度、コミニケーションが取れてる
サイトでジャンルの同じサイトに、

相手側のリンクを設置した上で、
申し込むようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す