お問合せフォームの設置方法について

WordPressのお問合せフォームを設置するプラグイン
「Contact Form 7」の設置方法について

図解入りでまとめてみました。

お問い合わせを貰うというのは
読者さんとの信頼関係を築く事になりますので
是非、設置して下さいね。

 
こんにちは、ハムです。

 
僕は元々、お問い合わせフォームは
マイふぉーまんを使っていたんですが、

外部への発リンクが増えてしまうので
Contact Form 7を設置する事にしました。

 
実際、作業してみるとメチャメチャ簡単ですので、
是非、設置して下さいね。

 

解説動画

 

(YouTubeで見ると右下の設定部分で倍速で視聴する事が出来ます)

 

解説記事

 
まずは、下記の図のように
プラグイン⇒新規追加の順にクリックします

otiawase1

 

 
検索窓にContact Form 7と入力
⇒インストール⇒有効化の順にクリックしていきます。

otoiawase2

 

 
ここまで出来たら、今度は
お問い合わせのページを作ります。

下記の図のように固定ページ
⇒新規追加の順にクリックします

otoiawase3

 

 
下記の図のように
タイトルを入力し、そのまま公開をクリックします。

otoiawase4

 

 
次に下記の図のように
お問い合わせ⇒コンタクトフォーム
の順にクリックします。

otoiawase5

 

 
すると下記の画面になりますので、
赤枠部分のタグをコピペします。

otoiawase6

 

 
コピペしたタグを先程の
固定ページにそのまま貼り付けて
公開をクリックします。

otoiawase7

 

 
固定ページを表示をクリックすれば
下記のようにお問い合わせフォームが出来ています。

otoiawase8

 

 
お問い合わせのメール送信先は
最初にワードプレスに設定したメールアドレスになります。

お問い合わせ先のメールアドレスを
変更したい場合、下記の図のように
お問い合わせ⇒コンタクトフォームの順に
クリックします。

otoiawase9

 

 
画面が変わりますので、
下記の図のように編集をクリックします。

otoiawase10

 

 
画面が変わりますので、
少し下にスクロールすると
下記の図のようにメールアドレスを
入力する所がありますので、

お問い合わせメールを届けたい
アドレスに変更して保存すれば完了です。

otoiawase11

 

完成したお問い合わせページは
固定ページを表示させればURLが
表示されますので、

あとは、任意の場所にお問い合わせページの
URLを貼り付ければ完了です。

 
僕の場合、グローバルナビゲーションと
プロフィールの下のメール画像の部分に
お問い合わせページのリンクを貼っています。

 
以上で、お問い合わせページの設置については
終了になりますが、

Contact Form 7の性能は抜群で、メール送信から
届くまでのスピードはメチャメチャ早いです。

 
マイふぉーまんなどを使う事に比べ
発リンク数が減りますので、SEO上も
こちらの方が有利になります。

ですので、お問い合わせフォームは
是非、Contact Form 7を設置して下さいね。

  

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付き無料メルマガをやっています(詳細は画像をクリックです↓↓)

mougennkai

 

コメントを残す